リスト項目 li(list item|リスト・アイテム)

項目のリストを表示するタグとして使うのが『リスト項目 li(list item|リスト・アイテム)』です。 箇条書きリスト、番号リストの各項目に使います。

親がいないと存在できない子要素のタグ

リスト項目に使うタグはliタグです。liタグはそれ単体では使えません。必ず箇条書きリスト(ul)、番号リスト(ol)などの子要素として記述します。

<ol>
<li>ここの子要素となるliタグに入る項目を記述します</li>
<li>ここの子要素となるliタグに入る項目を記述します</li>
<li>ここの子要素となるliタグに入る項目を記述します</li>
</ol>

このliタグは「ブロックボックスの特性があるタグです。ブロックボックス、インラインボックスを内在できる」特徴を持つタグです。下記のようなことは禁忌です。

<ul>
<p>
<li>これはliタグとして間違っている ×</li>
</p>
</ul>
名称:
リスト・アイテム(list item)
書式:
<li>~</li>
カテゴリ:
フローコンテンツ
コンテンツモデル:
フローコンテンツ

関連記事