段落p(paragraph|パラグラフ)

Webサイトを制作する上で常に使うタグと言っていいタグが、このパラグラフ(paragraph)pタグです。このpタグは文章の一段落部分をマークアップするタグです。日本語で文章の始まりから句点「。」で終わる文章までを一段落としています。そこまでをこのpタグで囲めば良いのです。ただし、必ず一段落を囲むものだ!と厳格に考えなくてもいいかと思います。

<p>pタグは一段落に使います。</p>

pタグを扱う上で注意する点は、h1の時と同じく「ブロックボックスの特性があるタグで、インラインボックスは内在できるがブロックボックスを内在できない」特性のタグです。下記のようなことは禁忌です。

<p>pタグは<p>一段落</p>に使います。</p>

h1同様、pに内在できるタグはspanタグやaタグなどのインラインボックスの特性を持つものです。下記のようになります。

<p>一段落の<span>重要な部分</span>です。</p>
名称:
パラグラフ(paragraph)
書式:
<p>~</p>
カテゴリ:
フローコンテンツ
パルパブルコンテンツ
コンテンツモデル:
p要素はフローコンテンツ、パルパブルコンテンツに属します。他の要素で内在(子要素)できるコンテンツはフレージングコンテンツです。

関連記事