WordPress

 Advanced Custom Fields(ACF)でのセレクタボックスの書き方

WordPressのカスタマイズには欠かせないAdvanced Custom Fields(ACF)ですが、セレクタボックスの書き方でいろいろみてみた結果のメモです。

 MW WP Formでセレクトボックスを必須にする方法

MW WP Form」でいろいろフォームの内容を追加していたらセレクトボックスが必須にならない事に気づきました。で!いろいろ調べた記事です。

 WordPressの特定のタグの記事をランダムに選び一覧で表示する

カテゴリーくくりでの一覧やページの親子関係での一覧など、WordPressには色々なまとめ方がありますが、あとあと便利なのが「タグ」でのまとめ方です。記事ページには元から「タグ」を付けることはできますが、固定ページには「タグ」を付ける機能はありません。以前紹介した「WordPressの固定ページにカテゴリーやタグを使えるようにする設定」を使えばそれも可能です。そこで固定ページの親子関係なく、任意の場所に「特定のタグの記事をランダムに選び一覧で表示する」方法を見つけたのでメモしました。

 WordPressのコメント欄のウェブサイトの入力欄を消す

WordPressのコメント入力部分をカスタマイズしていたら「ウェブサイト」という入力窓があります。必須ではないのでそのままでも良いのですが、消せるなら消しておきたい。方法を調べたら情報があったのでメモりました。

 表組み table(table|テーブル)とその子要素、孫要素

基本、表組みに使うタグとして用いるのがtableタグとその子要素のタグたちです。昔その仕様を勘違いしたWebデザイナー達がレイアウト要素として用い、大変になった時期もありました。本来、しっかりと定義されたtableの仕様をちゃんと理解して使いましょう。

 WordPressのフリーテンプレート『Hibiscus(ハイビスカス)』gridレイアウト採用で自由度の高い超シンプルなテンプレート

自分の持つWordPressの知識を形にするため、今回テンプレートを作成してみました。超シンプルで汎用性の高いものが欲しくて簡素にしたテンプレート素材をフリーとしてアップしました。興味のある方は使ってみてください。

 WordPressの固定ページにカテゴリーやタグを使えるようにする設定

ワードプレス(WordPress)をいじっていろいろなサイトを作っていると「固定ページでもタグが使えたらな」とか「投稿ページと同じカテゴリーに固定ページを分類したいな」とか思う事がります。機能的に無理かと思ったらそんなことはありませんでした。固定ページにカテゴリーやタグを使えるようにするソースを見つけたのでメモです。

 WordPressで固定ページの子ページの総数を表示する

以前「HTML & CSS 問題」を制作した際、登録した問題の総数を表示したくていろいろ調べて事を記事にしました。

 リスト項目 li(list item|リスト・アイテム)

項目のリストを表示するタグとして使うのが『リスト項目 li(list item|リスト・アイテム)』です。 箇条書きリスト、番号リストの各項目に使います。

 WordPressで固定ページの子ページにランダムに飛ぶリンクボタン

四択クイズの動きを WordPressの中に組み込みたくて色々考えていた時に見つけたソースを紹介します。