Webフォント

 Webフォント作成します!オリジナルのアイコンや画像をWebフォントにしてみませんか?

オリジナルのWebフォントを作成してみませんか?yoseyama.jpではオリジナルのWebフォントの制作するサービスを行います。『Font Awesome』のような手軽にアイコンをサイトに埋め込むことが出来るCDN(Content Delivery Network)のサービスを活用するのも良いですが、ネットワークに依存しないローカルでも快適に扱えるオリジナルのWebフォントを作成すれば運営上のリスクも軽減されます。

 フリーで使えるアイコン(Dingbats)をWebフォントに埋め込んでみた!

Webフォントの技術を使って様々なアイコンを提供してる便利なサービス『Font Awesome』のサイトのようにアイコンをWebフォントにしてみました。

 Font Awesomeの使い方

Webフォントの技術を使って様々なアイコンを提供してる便利なサービス『Font Awesome』を紹介します。

 Google Fontsの「Noto Serif Japanese(日本語Webフォント)」の設定方法あれこれ:その2

前記事が長くなったので2ページに分けました。「その1」の続きです。

 Google Fontsの「Noto Serif Japanese(日本語Webフォント)」の設定方法あれこれ:その1

日本語Webフォント(Google Fonts)の『Noto Sans CJK JP』をお使いの人も多いと思います。最近では明朝体の『Noto Serif Japanese』も利用できるようになりました。Webフォントは今まで環境依存だったFONTをどの環境でも同じ書体を使いデザインできる画期的な手法です。今回、明朝体の『Noto Serif Japanese』を利用するまでの過程を参考になるサイトの紹介を含めまとめてみました。参考になれば幸いです。