横方向のセルの結合|tableのセルの連結方法

tableを生成した時、構造上セルを結合したい時があります。ここではcolspan属性の横方向のセルの結合を解説します。

<table>
<tr>
<td>○</td>
<td>○</td>
<td>○</td>
</tr>
<tr>
<td colspan="2">○</td>
<td>○</td>
</tr>
<tr>
<td colspan="3">○</td>
</tr>
</table>

上記のように二行目の一番目、二番目のセルの結合と三行目の一番目、二番目、三番目のセルの結合にはtdタグのcolspan属性を使います。値には結合したいセルの数を記述します。

関連記事